28年度 保険適用関連通知

以下の通知等は保険適用を進める上で必須の情報です。
保険適用希望書の記載に際し、特にC区分はその「書きぶり」が審査及び折衝を進めるうえでの重要な足がかりとなりますが、現状の事務連絡に示された記載例で紹介されているものはA1,A2,B区分であり、C区分に関する情報はありません。

関連通知及び簡単な解説

1. 医療機器の保険適用等に関する取扱いについて (平成28年2月10日 医政発021第4号 保発0210第7号)

解説
医療機器における保険適用の各区分(A1,A2,B,C1,C2)の定義とそれぞれの流れ、処理時間その他に関する内容。

2. 医療機器に係る保険適用希望書の提出方法等について (平成28年2月10日 医政経発0210第7 保医発0210第3号)

解説
保険適用希望書の記載方法や適用に関するルールが記載されている。C区分申請の関する解説が中心である。以下の「特定保険医療材料の保険償還価格算定の基準について」におけるガイドラインと併せて保険適用希望書作成の指針としての位置づけ。

3. 特定保険医療材料の保険償還価格算定の基準について (平成28年2月10 日保発0210第5号)

解説
保険適用希望書における特定保険医療材料の償還価格の設定ルールが記載されている。機能区分の考え方及び加算ルールなどが示されている。

4. 特定保険医療材料の定義について (平成28年3月4日 保医発0304第10号)

解説
B区分(特定包括)に該当する医療機器(特定保険医療材料)の定義が示されている。ここで示された定義から外れるものはC区分となる可能性がある。

5. 定診療報酬算定医療機器の定義等について (平成28年3月4日 保医発0304第9号)

解説
A2区分(特定包括)に該当する医療機器(主として装置系(但し材料もあり))の定義が示されている。ここで示された定義から外れるものはC区分となる可能性がある。

6. 特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部を改正する件 (平成28年 厚生労働省告示第56号)

解説
特定保険医療材料のそれぞれの材料価格が示されている。

7. 特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について (平成28年3月4日 保医発0304第7号)

解説
特定保険医療材料の使用に係る制限が示されている。

8. 医療機器に係る保険適用希望書の記載例等について (平成28年3月30日 事務連絡)

解説
A1,A2,B区分の保険適用希望書の記載方法が示されている。

9. 体外診断用医薬品の保険適用に関する取扱いについて (平成28年3月4日 医政発0304第1号)

解説
体外診断用医薬品(IVD)の保険適用の各区分(E1,E2,E3)の定義とそれぞれの流れ、処理時間その他に関する内容。

10. 体外診断用医薬品の保険適用の取扱いに係る留意事項について (平成28年3月4日 医政経発0304第1号 保医発0304第14号)

解説
IVDの保険適用希望書の記載内容などが示されている。

※IVDは関連通知9,10の二本のみ。